体のスキンケアも始めてみようと感じました

顔の肌用のスキンケア用品は沢山出ているけれど、体のスキンケア用品は少ないなと感じていました。

特に、薬局などではデリケート用品は少ないのです。

乳首の黒ずみケアやデリケートゾーンの黒ずみは、以前から気になっていましたが、どうしたら良いのかわからなくてそのままにしていました。

ある時、サウナで他の女性の裸を見てしまったのですが、すごく乳首の色が綺麗で思わず見とれてしまったのです。

私は、その時から鏡で自分の乳首をチェックするようになりました。

30歳を過ぎて、若い頃よりも乳首が綺麗ではないよなと思っていたのです。

今は彼氏もいないから、誰にも見せる必要がないけれど、このままではサウナでも誰かに見られたくないと感じるようになりました。

そこで、何をしたら良いのかわからず、まずは顔に塗っている美白化粧品を乳首にも塗るようにしたのです。

効果があるのか1週間程試しましたが、特に変化は見られません。

その後には、美白化粧品のクリームを乳首に塗り込んだ後に、ニベアクリームを塗ってみました。

重ね塗りをすると、乾燥に効果があるのではないかと思ったのです。

よく調べてみると、乳首の黒ずみは、乾燥が原因で古い角質が取れていないようでした。

そういえば、体の保湿ケアは怠けていたので、そのせいかもしれません。

私は、美白化粧品で乳首を保湿した後に、ニベアクリームを塗るようになり、乳首にハリが出てきました。

色はすぐには変化はなかったのですが、徐々に黒い色から綺麗になってきたと思います。

乳首のケアだけじゃなく、ワキや腕のスキンケアも始めてみようかなと感じているのです。

乳首はお肌が薄かった!ケアすれば生まれ変わる?

脱衣所で下着を脱ぐと、鏡に自分の裸が写ってガッカリしたことがありました。

白い肌に、はっきりとしたこげ茶の乳輪が「これでもか」と言わんばかりに自己主張していたのです。

それはいつしかコンプレックスになりつつあり、ネットで散々「黒い乳首」について調べました。

意外にも、男性目線ではさほどに気にしないという意見も見られ少し安心するのですが、その晩にはまた鏡の中の自分に再会してしまいます。

男性のためではなく、自分の悩みを軽くするために努力してみようと思いました。色んなアイテムの口コミや評価を参考にして、石鹸やら美容液やら試したのですがあまり効果は感じられず、最後には全身用として消費することに(笑)

お金ばかり使って変化がないので、自己嫌悪になりそうでした。

そしてある時ふと、「シンプルイズベスト」という悟りが開けました。なぜかはわかりません。多分、体調が良かったのだと思います。

多くの美容研究家が、保湿が大事!と声を揃えて言うのを思い出し、徹底的にバストを保湿するようになりました。

お風呂上がりには、顔に化粧水や乳液を付けますよね?その流れで、バスト(特に乳輪まわり)を丁寧に保湿します。

さらに、ブラジャーの摩擦を減らすため、寝るときにはノーブラで寝るようにしました。

すると、バスト全体のお肌がツヤを取り戻し、乳輪も何だかトーンアップしてきました。私の場合は約1週間ほどて変化がありました。乳液よりもクリームの方がより肌を守ってくれたように思います。

毎日、お風呂上がりのケアのついでに出来るので、時間もお金もかかりません。安心して継続できるのも良いですね。3ヶ月後、半年後を楽しみにこれからも続けていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です